QWRCのブログ

Queer & Women's Resource Center 

LGBTなどのセクシュアルマイノリティと女性のための
リソースセンター「QWRC」のブログです。

2015年08月

昨日の緊急連絡先カードの挟み込み作業、ご協力をありがとうございました。
無事すべての連絡先カードを台紙に挟み込むことができました!


折り込み作業1


折り込み作業2



午後五時から作業開始、徐々にボランティアの方々も集まり始め、
入れかわり立ち代り、10人の方々に協力いただきました。なかには、
当日に予定が変わったのでちょっと行ってみよう、と来てくれた方も
いました。


これからまた新しく連絡先カードを配布していきます。
緊急連絡先カードをご希望の方は、QWRCのメールアドレス
info★qwrc.org(★⇒@に)までよろしくお願いします。

 

8月29日(土)の午後5時から、QWRCにて、緊急連絡先カードの台紙挟み込み作業をします。挟み込み作業のボランティアをしませんか?

緊急連絡先カードは、何かあった時大事な人に連絡を取ってもらえるようにとQWRCが制作したカードです。財布の中に入れておくなどで、いざというとき医療者や救護員へ、誰に知らせて欲しいかを伝えられます。無料配布で、今回は新たに三千枚作成する予定にしています。
カードは、使い方の説明の台紙(日本語版、英語版)とカード本体のセットになっていて、今回は台紙にカード本体を挟み込む作業をする予定です。

お問い合わせは、info★qwrc.orgまでよろしくお願いします(★を@に入れ替え)。
緊急連絡先カード
 

QWRCでは、ただいま全国の医療福祉関係者にLGBTのニーズを知らせる
冊子制作に取り組んでいます。そして、印刷費や発送費などの費用がかかるため、
japangivingというサイトで寄付募集を始めました。
http://japangiving.jp/p/2689

プロジェクトに応援していただける方を募集しています(特典もあります!)
ご賛同、ご協力をよろしくお願いいたします。 
 
 
/////////////////////////////////////////////////////////////////

LGBT特有の医療・福祉ニーズがあること、医療・福祉の現場で工夫できることがたくさんあることを10,000人の専門家に届けたい!そのための冊子製作プロジェクトです。

愛する人の最期に立ち会えない。
手術や病気の説明にも同席しづらい。
本来の性別で生きるための医療がない。
性別を移行したら病院にいけない。
「生きづらさ」が関係してしまう病気がある。

LGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー/性同一性障害)には、固有の医療・福祉ニーズがあります。昨今は、海外の同性婚の話題などで注目されることの多くなったLGBTですが、実は医療・福祉の分野でも大きな課題があります。

現在の法律内でも、ニーズを知っていれば対処できること、気付けば工夫できることがあることを、もっと多くの医療・福祉の関係者に知ってほしい。日本中の医師や看護師、ソーシャルワーカーなどの専門家に、本当はこれまで出会ってきた(でも、すれ違ってしまったかもしれない)LGBTの利用者のニーズを伝えたい……!

そのために、本プロジェクトでは「LGBTと医療・福祉」についての冊子(28頁相当)を10,000部を印刷し、全国各地の専門家に届けます。

IMG_20150813_211233

8月13日(木)「〜QWRCのボードゲームな夜〜 第7夜」を開催しました。

今回も初参加方がおられました。
3名が参加。


 「ラミィキューブ」「ラビリンス」

などを楽しみました。

今回のヒットは「ラビリンス」。
どんどん、宝をゲットする快感 がハマったポイントかな。
自分がスライドさせて出来たラビリンスが思わぬ形になるもの快感。

上の写真は、そのラビリンスです。 

~~QWRCのボードゲームな夜~~
暑いですね〜〜〜!
 
毎月開催しているボードゲームな夜。

今月は、また、第2週に戻ります。
よろしく。

ボードゲームとは、電源をつかわないアナログゲームの総称です。 
みんなで楽しめるいろんなゲーム用意します。 
(ゲームの持ち込みもOK!!) 
その場で遊び方説明するので、誰でもすぐに楽しめますよ。 

ゆるっと楽しみに来てね。  

8月13日(木)18:30~21:30 
参加費:500円 
*お茶とお菓子付。

↑このページのトップヘ